プロフィール

lunabella

Author:lunabella
ルナです、現在某外国に住んでいます.
甘くかわいい詩、思った事を綴ってます。
どうぞよろしく。

ブログランキングに参加しています。気に入っていただけたらポチっとお願いします。






最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋酔

奥さんがいる人と付き合い始めた時

なじる友人に

「好きになっちゃったんだもん

止めろと言われて止めれるくらいなら

そんなの恋じゃないよ」

と言い返した

恋に酔った私はこれが正論だと

心の中で何度も思った


今 自分がその奥さんという立場になり

その時の自分が子供だったなと思う

自分の気持ちばかりを押し付けて

それを恋とよんだ

独りよがりばっかり


でも ふっと そんな独り善がりが

懐かしく思うのは 大人になったから?

続きを読む »

スポンサーサイト

ROMA

foro_romano.jpg




2000年前の足音が聞こえる

町のあちこちにころがる いろんな時代の遺跡

長い歴史の中でつちかわれた

神殿であったり 

寺院であったり

噴水であったり

そんなものが歩いていると パラッツォの間や隣から

ひょっこり顔を出す

そっと積み上げられた石でさえ もしかしたら何百年も前から

そこで時の流れを感じてきたのかもしれない

博物館で見るのではなく

青空の下でみるそれらは 騒がしいこの街に良く似合う

こんな混沌とした街なのに

古いものと 新しいものがじょうずにとけあって

不思議と調和したひとつの街を作り出す

今でも残るローマ帝国時代の栄華

それが感じられる街

ローマ

恋衣

忘れたい恋なのに

忘れられない恋がある

あまりにも愛しすぎたから

あまりにも切なすぎたから


私が熱くなればなるほど

彼が冷めていくのがわかった

そんな恋なのに

そんな恋なのに

忘れられない

ぬぎたくてもぬげない 衣のように

心に絡みつく

恋衣

続きを読む »

ご無沙汰しております。
たった3日の旅行だったのに、旅行疲れでやっと今頃更新してます。
m(_ _ )m 
そのお詫びに、今回のローマ旅行の写真をアップしていますので、
どうぞ見てください。詩の方はでき次第アップします。
これからもどうぞよろしくお願いします。


roma1

(サンタ マリア マッジョレー教会、ローマ4大聖堂のひとつ)

roma3

(いわずと知れた、スペイン広場!!残念ながら広場の象徴で
あるトリニテ教会が修復中でした、本当に残念。)

roma9

(これもローマの休日で有名な、サンタンジェロ城)


roma6

(ヴァチカン市国内、サンピエトロ寺院)

roma8

(彼らは、サンピエトロ寺院の衛兵、スイスガード、制服は
ミケランジェロ作らしい。。。素敵なので思わずパチリ!!)

roma2

(最後はこれまた有名なトレビの泉、コインを一枚投げると
またローマにこれる、2枚投げると恋が成就、3枚だと恋人
と分かれられると言われるそう、あなたなら何枚投げますか?
私は勿論1枚でした!!)

夏休み

4,5日ほど、旅行に行ってきます。

ですので、コメントへなどの返信もそれ以降になります。

それでは、皆様も楽しい夏休みをお過ごしください。


Buona Vacanza!!

8月9日

61年前の今日 原爆が長崎に落とされた

一瞬にして たくさんの命の炎が消え

一瞬にして たくさんの未来が消えた


61年後の今 原爆の怖さを知る人たちの多くは亡くなった

でも今なお 残る原爆の被害者 そしてその2世 3世達がいる

今なお 被爆によって患っている人がいる

苦しんでいる人がいる

それを忘れてはならない 

唯一の被爆国 日本

その国民である私たちは それを語り継いで行かなければならない

それが私達の使命なのだから

核のない世界が早くくるように

小さな幸せ

私たちは約束した訳でもないのに

いろんな所で出会う

電車



おうちの前

パン屋さん

彼はこれは必然だよって 笑うけど

私にとってはこんな小さな事が とってもうれしい

幸せって こんな小さなうれしいさのつみ重ねだね

苦しい恋

苦しい恋だった

伝えても 伝えても 伝わらない言葉

愛しても 愛しても 返ってこなかった愛

毎日が苦しくて 

毎日が苦しくて

苦しいのに

あなたを思う毎日が楽しくて

諦められなかった


なぜ?

なぜ彼じゃなきゃいけないの?

そんな自問 何百回も繰り返した


今なら言える あれは恋に恋しただけだったって

苦しい自分が好きだったんだ

苦しい恋をしている自分に酔っていたんだ

今なら言える そんな事があってよかった

苦しい恋の経験が大人への階段

苦しい恋の経験がいい女への近道

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。